リスボン空港から市街地に行く方法 ヴィヴァ・ヴィアジェンを使うべき

リスボン空港から市街地に行く方法 ヴィヴァ・ヴィアジェンを使うべき

 こんにちは!マイケルです!

フライト後税関を抜けて到着ロビーに着いてから
「さて、ここからどうやって目的地まで?」

とならないように事前に調べていく人が多いかと思います。

ここではポルトガルのリスボンに訪れた際
私の経験を元にリスボン空港から安く市街地に行く方法を紹介します。

 

私の初のヨーロッパの地はポルトガルのリスボンです。

リスボン空港の情報、市街地までの移動手段、そして空港からメトロ(地下鉄)までの行き方については下記の記事を確認してください。

リスボン空港ーポルトガルメイン玄関口 Aeroporto de Lisboaの記事を見てみる

 

私が利用したのはメトロ

行動は1人で、持ち物はリュックサック1つと20Kgの大きめスーツケース1つ。
メトロに着いてからはまずはヴィヴァ・ヴィアジェン(Viva Viajam)を購入しましょう。

リスボン空港から市街地に行く方法 ヴィヴァ・ヴィアジェンを使うべき
ヴィヴァ・ヴィアジェンカード。かなり薄っぺらい。

 

 

ヴィヴァ・ヴィアジェンとは

リスボンのメトロ、バス、トラムや近郊へ電車で利用できるリチャージ式カードです。
日本のスイカのような物だとイメージしてください。スイカに比べて薄いチケットのような感じで、私のもすぐに傷んでしまいました。
チャージして何度も利用出来るので捨てないように。でなければ、毎度買わなくてはいけなくなります。
カード代は€0.50。
購入は駅の販売機か窓口です。

 

ヴィア・ヴィアジェンの種類

ヴィヴァ・ヴィアジェンはいくつかの種類があります。

  1. 乗車券代を必要な度にチャージする。バス/メトロ single ticket €1.45
  2. 乗車回数を計算して必要な分を事前にチャージしておく。Zapping €1.31
    ★Zappingの場合は1回に引き落とされる額が若干割安
  3. 24時間乗り放題
    〇 €6.30 バスとメトロ
    〇 €9.35  バス、メトロとフェリー
    〇 €10.40 バス、メトロ、フェリーと電車(シントラ等まで)

 

改札を通りメトロに乗り込み目的地へ

販売機。結構混んでいた。

 

販売機は設定がポルトガル語ですがイギリスの国旗のボタンを押すと英語表記になります。改札は通るには機械のチケットリーダーに読ませればゲートが開きます。

リスボンのメトロは4色で分けられてます。

 ❖アズール(Azul/青)

 ❖ヴェルデ(Verde/緑)

 ❖ヴェルメーリョ(Vermalho/赤)

 ❖アマレーロ(Amarelo/黄)

空港からはヴェルメーリョ(赤)のメトロで市街地に向かいます。

路線図の中で真ん中にあるサルダーニャ(Saldanha)までは20分程。1つ前のアラメダ(Alameda)ではヴェルデ(緑)の路線に乗り換えることが出来る。下記の路線図を見て目的地の最寄り駅までのルートを考えておきましょう。

リスボンのメトロ路線図を見てみる

窓口などでメトロ路線図のグイア・ド・メトロ(Guia do Metro)を貰っておくと便利です。

 

このヴィヴァ・ヴィアジェンと同じカードがポルトにも存在します。
その名はアンダンテカードです。
それぞれのカードは利用できるのが各地方のみという事を覚えておいてください。
ポルトにに来る方は併せてアンダンテカードの記事もよければご参照ください。

ポルトのメトロ・バス共通カード”アンダンテ(Andante)”を見てみる