人気上昇中のポルトガル第2の都市”ポルト”ってどんな場所

人気上昇中のポルトガル第2の都市”ポルト”ってどんな場所

こんにちは。
ポルトガルワーキングホリデー中のマイケルです。

ポルトガルに来てから早約2週間が経ちました。

現在はリスボンに次ぐポルトガル第2の都市”ポルト”にいます。
ポルトはリスボンから北へバスで3時間半ほどの場所。電車もあります。
下の写真はポルトを代表する橋”ルイス1世橋/ Ponte de Luis I ”です

人気上昇中のポルトガル第2の都市”ポルト”ってどんな場所

ポルトで最も有名な橋”ルイス1世橋”短い期間ではありますが私が感じたポルトガル第2の都市”ポルト”の印象

■ 9月中旬のポルトの朝晩は涼しい。寒くも感じます。
ニュージー、オーストラリアやカナダと同様
天気が良ければ日中は暖かくて、1日の気温の差が激しい。

坂が多い。
リスボンでもこれは実感しましたがポルトも同様何処へ向かうにも坂!急斜な坂!

温暖な気候やビーチを求めてヨーロッパ各国から観光客が来ます。
しかもこの数年人気が爆上昇。この先日本にも人気出る事間違いない!

主な観光名所は1箇所に集まっている
2日、いや頑張れば1日で見所を周ることも不可能ではない。中心街に集中しているので徒歩でも充分。

■ 地下鉄やバスが充実している。
中心街から少し離れた場所には地下鉄やバスで楽々!観光用ではあるがトラムもあるので乗ってみるのもいいかも。

滞在3日でポルトが気に入りました。

その理由は

★ のんびりしてる
★ 親切で治安も良さそう
★ 交通の便も便利そうだし
★ ビーチがある
★ 食材は安い

ここでとりあえず長居してみようと思います(家見つかるかな?)
 ⇒5日目に見つかった!

ポルトガルで住まいを探し方につては下記の記事をご覧ください
Facebookを使って住まいを探す
ポルトガルで部屋探しサイト!注意点!

余談ではありますが最初に最も大事なことが住まいを探す事
ワーキングホリデー中ずっとホステルやホテルなどで滞在を考えている人はまずいないでしょう。私も同様、早く自分の住まい見つけ落ち着く場所が必要。
それに住所が無いと銀行口座を開設したりなど何かと不便。

【9月は競争率はとても高い】
更にお伝えしたいのが部屋探しの難易度。9月は競争率がとても高いです。
ヨーロッパ各国からのエラズモズ (EU内の学生が短期間他のEU圏内で勉強するシステム)の学生がポルトガルに来て住まいを探すので競争率が半端ないです。例えを上げるとリスボンの同じ宿だけでも6人はいました。
外にも出ずにパソコンいじっていました。