スペインでの移動手段アルサ(バス編)

スペインでの移動手段アルサ(バス編)

サンティアゴ・デ・コンポステーラ⇒コルーニャそして次の目的地はマドリード

都会、日本人の観光客多そう
日本人をターゲットにしている輩がいる

ってイメージ持ちながらベタではありますが、とりあえず行ってみよう!

VAMOS!

 

っとその前に

道中で使ったスペインの大手バス会社アルサ(ALSA)についてお話させて頂きます。

 

お世話になるのはスペインのバス会社
アルサ
イギリスの交通会社“ナショナルエクスプレス(National Express)”の子会社だそうです。

アルサHP https://www.alsa.com/en/web/bus/home

言語は英語、スペイン語、ポルトガル語等選べます(日本語は無し)。

コルーニャにあるバスターミナルはこんな感じ。しっかりとしている…近代的っていうのかな?

スペインでの移動手段アルサ(バス編)
外観
f:id:michael-muro-m:20171122082721j:plain
内装

f:id:michael-muro-m:20171122082729j:plain

f:id:michael-muro-m:20171122082737j:plain

大手のバス会社で行先はマドリードということで便も沢山出ています。

コルーニャからは長距離という事でかピークシーズンではないので結構空席でした。当日でもチケットは問題なく買えたな、所々で乗客を拾っていくので最後の方は混みました。

出発:10:45

到着予定:19:30 エスタシオンスール駅/Estacion Sur

料金:€19.25

 

待合室でバス乗り場の番号と変更などないかを確認して予定時間に出発。

荷物をトランクに入れて(自分で)チケットを見せて指定の席に着席。

「ALSAバス」

f:id:michael-muro-m:20171122082750j:plain

f:id:michael-muro-m:20171122082827j:plain

 

【利用した感想: 快適】

長距離の旅。
景色を見て、寝て、また景色を見ての繰り返しになるかと思っていましたが
写真を見てわかるように、スクリーン付き映画などのエンターテイメントが楽しめる!WIFI設備もされているのでこれまた朗報!
スクリーン下にWIFIジャックもあるので携帯も充電できます
9時間で映画3本ほど鑑賞したり、携帯いじったり

最高です!

イヤフォンと充電器を持って乗車しましょう

運転手さんも感じが良くて、質問にも親切に答えてくれました(スペイン語で)。

3時間ほどで到着したポンフェラーダ(Ponferrada)で食事休憩。

ドライバーさんはそこで交代、そこからは新しい2人が交換しながら運転。

 休憩所のバスターミナル

f:id:michael-muro-m:20171122082802j:plain  ターミナル内のカフェ

 

なんだかんだしている間に周りも暗くなりマドリードの標識を抜けついにマドリードに到着。時間はほぼ予定通り。予想以上に充実していたのでまた使いたいと思います。

 

今回はマドリード市内観光編の前に少しアルサ(ALSA)についての紹介でした。

 

次回はマドリードの観光について

Até logo