端好きお勧め最南西の地【サグレス】

端好きお勧め最南西の地【サグレス】

こんにちは!マイケルです!

 

端が好きな方には是非行ってほしい地域
【サグレス】

ポルトガルはヨーロッパの南西にあります。
サグレス(Sagres)はポルトガルで最も南西にあります。
サグレスにあるサン・ヴィセンテ岬(Cabo de São Vicente)はヨーロッパの南西端の地点です。
15世紀にエリンケ航海王子が学校を設立した場所でもあります。

 

サグレスでする事

  • サン・ヴィンセンテ岬
    城壁の上にポツンと灯台が建っている。
    この場所は14世紀まで世界の果てと信じられていた。サグレスに来たら必ず訪れるべき。

    レンタルサイクルで訪れるのも有り。
  • サグレス要塞
    エンリケ航海王子の住居が、航海学校、礼拝堂等がある。
    入場料 €3.15.
  • サーフィン
    サグレスはポルトガルで人気のサーフィンスポットの一つ。
    場所によって波のレベルもそれぞれなので上級者から初心者まで楽しめる。
    多くのサーフィンスクールがある。
端好きお勧め最南西の地【サグレス】
サーフィンスクール

 

バスターミナル近くレンタルバイク店

 

サグレスに訪れる人達は大きく分けて2パターンです。
❖サーフィンをしに来る人

❖都会から離れて大自然のエナジーを求めて

岬やビーチ以外にはこれという観光名所は多くは無く日帰りでも十分な場所です。

ラーゴスからサグレス・サンヴィセンテ岬

 

サグレスまではラーゴスのバスターミナルから50分程。
行きのチケットはバスターミナルで、帰りはバスの運転手から購入します。往復チケットはありません。

サグレスバス停・インフォメーション

 

乗車したバス

サンヴィセンテ岬まではラーゴスバスターミナルから直通を乗車するかサグレス岬を見学後に再度乗るかの2つの手段があります。
ラーゴスとサグレスを結ぶバスは多いのですがサグレスとサンヴィセンテの便は少ないので初めにサンヴィセンテ岬を向かう事をお勧めします。

バスのスケジュールに関してはアルガルヴェバス情報ページのセンター欄から進んでください。

バスターミナル前の広場にはエンリケ航海王子の銅像と運動マシーンが置かれています。

大西洋を指さすエンリケ航海王子

 

私の実際の行動パターン

朝10時半頃バスターミナルを出発。
まずはサグレスへ。その後サンヴィセンテ岬へ。

サグレスのバス停に降りた際に出会ったベルギー人男性2名とシンガポール人女性1名と行動。

まずは近くに見える岬に向かいました。景色や写真撮影した後サグレス岬へ。サグレス岬は有料で私も含め皆払う気は無かったので入らず、入口の右の方へ行った先の崖っぷちで大西洋を眺めながらランチ。下のビーチでサーフィンをしてる人達もいました。

ランチを済ませた後はサンヴィセンテ岬まで10km程だったので歩いて向かう事に。
道中はクイズを出し合ったり、旅の話をしたり、寄り道をしたり迷ったりなどしつつ2時間半程で到着。
時刻は3時ちょい過ぎ、最終のサグレス/ラーゴス行きのバスが数分前に出発した頃。1時間程過ごしました。

ここからはヒッチハイク交渉開始。車で来てる人達に声をかけながら乗せてくれる人を探す。結局見つからず歩きながら車のエンジンが聞こえたら振り向いて合図を送る戦法。1人が紙とペンを持っていたのでサグレスと書いて車が来る度に見せる

4人という事で難易度も高いながらも30分程で1台の車が止まってくれました。皆興奮して走って駆け寄りました。サグレスで働いている男性の車に乗車。5分程ではありましたが感謝です!

サグレスに到着後はバスが来るまで30分程、エンリケ航海王子と写真撮影したり遊び程度に運動したり等して時間を潰しました。

まだまだエナジーあります

 

バスに揺られ50分程、皆熟睡。
ラーゴスに到着後は彼らは宿に戻りました。
私はそこから列車で次の目的地ファーロへ

日帰りで短いい時間でしたがとても濃い旅でした。次いつ行くかは不明ですが出会いもあり絶対に忘れられない経験をした思い出の場所になりました。

 

併せてラーゴスの旅も
ポルトガルアルガルヴェ地域【ラーゴス】