マトジ―二ヨスへ足を延ばしてみよう

マトジ―二ヨスへ足を延ばしてみよう

こんにちは。
ポルトガルワーキングホリデーでポルトよりブログ配信中のマイケルです。

ポルトでの観光や買い物、またレストラン等多くあるのはダウンタウンです。
徒歩で多くの名所を周れます。

しかし、ポルトには交通機関を利用して
行くべき場所も多くあります。

その1つがマトジ―二ヨス/Matosinhos

 

 

マトジ―二ヨス

ダウンタウンよりバスで30分程のマトジ―ニョスの漁港町。
ビーチや新鮮な魚を楽しめる。

 

マトジ―二ヨスの魅力

  • マトジ―ニョスビーチ
  • サーフィング
  • 夕日
  • 街並み
  • ランチ・ディナー

大西洋を目の前にマトジ―二ヨスビーチでは運動、食事、景色など楽しみ方いろいろ。

ビーチ前をランニングやサイクリングして過ごすのはやはり気持ちい。
海の近く最高!(個人的感情がいきなり)

また、ポルト内ではサーフィングスクールがあるのはここだけ
ポルトでサーフィングやってみるのもあり。

大西洋に沈んでいく夕日を眺める。
綺麗であり力強くも思える!

サーフィングをしながら見る夕日は格別です。地上では味わえない感覚です。

マトジ―二ヨスへ足を延ばしてみよう

 

日中にビーチ周辺を見た後は町を散歩。

ダウンタウンとは違うのんびりとした雰囲気、かわいい建物や教会もあります。

 

食事でお勧めなのが
エロ―イス・デ・フランス通り(Rua Heróis de França)

この1本道には外で魚を焼いているレストランがずらり。

夕食時間歩けば一帯は煙だらけです。炭火で焼かれた魚が食欲をそそります。

 

マトジ―二ヨスの行き方は?

【バス】

ダウンタウンのリベルダーデ広場から500番のバスに乗車

このバスはなんと2階建て!お勧めの席は2階の1番前です。出来れば左側。

ドウロ川を一望できます。

カステロ・ド・ケージョ(Castelo・do・Quejo) 前のロータリー見えればあとちょい。

このロータリーで降りて海岸沿いを歩いて行くと10分程

または次のロータリーが見えたら降りましょう。印は大きなフィッシングネットです。

カステロ・ド・ケージョ         フィッシングネット

 

バス・メトロ共通のアンダンテカードをチャージしとけば€1.55で行く事が可能。

アンダンテカードについて

当然車内で買う事も出来ます。

日中はバスが1時間に4・5本、同じ500番でダウンタウンに戻れます。

 

【レンタルサイクル】

レンタルサイクルでドウロ川沿い一直線!

道中のアハビダ橋(ポンテ・デ・アハビダ/Ponte de Arrábida)

景色を楽しみながら途中で写真撮影
1時間30分程かけてゆっくり行くのがお勧め。
ダウンタウンから普通に走れば40分程。

 

【メトロ】

メトロでサオベント駅からトリンダーデ駅で乗り換えて
最寄りのマトジ―ニョスシュール駅から
徒歩5分です。役40分程。

 

近年観光で伸びているポルト。日本人もこれからもっと来るでしょう。

マトジ―二ヨスに訪れる人も増えています。
交通の便も便利でお勧めです。