陸地で繋がっているヨーロッパの国々でのお勧め交通手段は

陸地で繋がっているヨーロッパの国々でのお勧め交通手段は

こんにちは!マイケルです!

去年私がドイツ、オランダ、そしてベルギーを周った際の交通手段をあなたにお勧めしたくこの記事を書きました。

 

私が利用した交通手段はバスでした。

陸続きのヨーロッパではバス移動はメジャーな移動手段の1つです。

 

利用したバス会社はドイツの会社で2013年に初運行、本社はミュニックとベルリンにあり、インターシティーバスとしてヨーロッパの多くの国で運行されている。

それはFlixBusです。

ヨーロッパ内の交通機関検索サイトとして活用しているGOEUROでも度々出てくるこのバス会社。GOEUROのホームページを見てみる
料金だけで見ると大体1番安い。

よって使ってみた感想から言うと、お勧めできます!

 

私がFlixBusがいいと思った理由

①お得な料金とスピード

②豊富な出発時間と乗車/下車地点が多い

③アプリで予約/予約確認

④バス内の設備と居心地

 

陸地で繋がっているヨーロッパの国々でのお勧め交通手段は
グリーンが目印のFlixBus

 

では、これからなぜ私がこのバス会社をお勧めするかをお伝えします。

①お得な料金とスピード

これは読んでの通りですが、乗車代が安い!
去年の私の移動手段を実例にします。
フランクフルトからケルンまで€9。ケルンからアムステルダムまで€19。アムステルダムからブリュッセルまで€13。他の交通機関を含め、これらの値段はお得です。

また、表記されている乗車時間は他のバス会社より比較的短かかったです。アムステルダムからブリュッセルまで若干安いバス会社もありましたが目的地までの時間を見るとFlexibusの方が30分程早く到着します。

 

②豊富な出発時間と乗車/下車地点が多い

フランクフルトからケルンまでは1日20便以上、アムステルダムからブリュッセルまで1日10便以上。夜中の早い時間に出発する便から夜遅くまでチョイスが多いです。また、乗車や下車する場所が広範囲にあるので自身に合った場所を選べられる面はかなり便利です。

 

アプリで予約/予約確認

FlixBusの予約は自社のアプリをダウンロードして予約や予約詳細を確認できる。もちろんパソコンからも可能だ。使い方はアプリを開いて、出発から目的地、日付などを検索して、支払い。
支払い後は登録されているメールに予約詳細と領収書が届く、そしてアプリにはQRコード付きの詳細が現れる。
当日はそのQRコードを見せれば乗車可能。メールに届いた予約詳細をプリントして見せる事でも問題ない。

 

④バス内の設備と居心地

FlixBusのバスの全てにWIFI、USBポートとトイレが設備されている。これは本当に助かる。フリーWIFIはもちろん、それに欠かせない充電ができるから最高。そしてヨーロッパではバスでの長距離移動も多いのでトイレは必然的に設置されるのだろう。
夜中はもちろん、日中でも気になる乗り心地だが、リクライニングもあり、隣の人が極端に大きいとかなければ充分に感じだ。

FlixBusのホームページ見てみる

 

こういった上記の理由で私はFlixBusが気に入り、自信を持ってあなたにもお勧め出来る。

しかし何事も完ぺきという事は無い!

たまにUSBポートが反応しない、トイレが故障中や運転手の態度が悪い等々。たまにハプニング等もあるかもしれない。旅にハプニングは付きものなので、事態の内容によってどう行動するか/思うかはその時対応しましょう。