ファロ空港・ポルトガル南部アルガルヴェへようこそ!ファロ空港から市街地へ

ファロ空港・ポルトガル南部アルガルヴェへようこそ!ファロ空港から市街地へ

こんにちは!マイケルです!

ポルトのポルト空港に続いてポルトガル南部のアルガルヴェのファロ空港について紹介します。ポルト空港からファロ空港に行き、前回訪れたラーゴスやサグレスの西ではなくタヴィラやレアル・サント・アントニオがある東へ旅した時の話です。

【空港に到着!】

ファロ空港・ポルトガル南部アルガルヴェへようこそ!ファロ空港から市街地へ

飛行機を降り到着ロビーに向かいます。格安航空会社のライアンエアーの理由か少し距離あるところで降ろされ歩いて出入り口に

荷物ピックアップ所で荷物が出てくるのを待つ。無ければ周りを見ながら素通り。

【到着ロビー】

 

内装はなかなか綺麗だ。2009年~2013年かけて大規模な改装をしていたらしい。
カフェや郵便局ポリス・ステーションもある。

アルガルヴェはポルトガルのリゾート地でありゴルフ場もある。空港でゴルフクラブレンタルが出来るようだ。

【空港外観とバスで市街地へ】

着いた日は晴れで日差しも強く南国をイメージさせるような雰囲気で気持ちいい。

外に出て横断歩道を渡ってカーパーク手前に市街地行のバス停がある。ここからセビーリャ行きなども出ている。市街地までは€2.30で乗車時間は15分20分程。運転手さんも簡単な英語も出来るのでコミュニケーションはあまり苦労しないだろう。フリーWi-Fiも設備されているので何かと便利。

飛行機乗車していた人達多くがこの一番安い交通手段を利用する為、人間+大きなバック+巨大なスーツケースでかなり混む。乗車するにもすこし時間がかかる。夏時期の列はどうなんだろう?

前回訪れたファロ、サグレス、ラーゴスの記事は下記のリンクからご確認を。

ポルトガルアルガルヴェの記事集をチェック

ポルトガルに来て何回か使わして頂いた格安航空会社”ライアンエアー”、安くてオンラインチェックインなど大きな荷物無しで短時間の飛行であればお勧め。

格安航空会社ライアンエアーの公式ぺーいをチェックする

【出発ロビー】

チェックインを済ませエレベーターで上階へ。オンラインチェックイン済みの私はスムーズに進む。

 

出発ロビーに向かう荷物検査前で国内線+シンゲン協定国とシンゲン協定国で分けられる。カナダへにも直行便があるとは!

 

荷物検査を済ませすぐあるのはDuty Fee店とお土産屋さん。
ポルトガルワインがずらり。さすがっ!

    

あとは指定のゲートに行って飛行機に乗り込む。
無論フリーWi-Fiもあるので便利。待合室でプラグに差し込んでチャージしながらネットサーフィング。

【まとめ】

夏と冬では人口の数が倍にはなるといわれるリゾート地のアルガルヴェ。国内と国外の玄関口となっているファロ空港。夏ではごった返しているだろう。市街地への交通の便もあるが夏のピーク時期は渋滞が簡単に想像できる。前回は11月中旬、今回は4月の中旬だったので寒すぎず、暑すぎず、混みすぎずの時期であったから良かった。可能であれば真夏は避けたいものだ。

併せてポルトの空港についても読んでみる