ワーキングホリデー終了!少しは成長したかな?

ワーキングホリデー終了!少しは成長したかな?

こんにちは!マイケルです!

ポルトガルを離れて早1週間。そうです!2017年8月29日に羽田空港を出発して8月30日にポルトガルのリスボンに降り立ってから一年。2018年8月29日にポルトガルの地を離れました。

この一年ポルトガル滞在中にこの先ポルトガルへ旅行やワーキングホリデーをされる方々に役立つ情報を配信してきました。未熟な出来でありながら多くの人に訪れて頂き、私の情報が少しでも役に立ったことを祈っております。

今回の記事は皆さまに役立つ情報ではなくワーキングホリデーを終えた自分にひとつの区切りとして書きます。

ニュージーランドから日本に戻り3年半。ワーホリを決意し仕事を退職して30歳半ばに再度海外へ。初めは全く理解できなかったポルトガル語も一年で日常では苦にならない程度まで上達しました。日本語・英語に続き第3ヶ国語としてこの先も引き続き勉強していきます。

ワーホリ中にはチャレンジしたいと日本にいた際に思っていたこと多くに挑戦することが出来ました。

ブログを作ることから、動画を作成したり、ポルトガル語の上達、ポルトガル内や周辺への旅行。現地で働くこと。もちろん知人を作ることは言うまでもありません、そしてそれも見事に達成できました。

この先この経験がどう役に立つかはわかりませんがいつかは役に立ちます。それがいつなのか・どう役立つのかは現在は不明ですが…役に立てるよう進ませるという考えもあります。

ポルトガルでの最後の1ヶ月は仕事の量を少し減らしポルトガルの行ってない地域や町に旅行したり。2週間未満なったころには別れの挨拶がてらお世話になった人や友達と会ったりなど楽しく忙しく過ごしました。

2017年8月から始めたこちらのブログも一年でようやく100記事に到達しました。過去の記事を少し読み返しましたがクオリティの低さは想像以上です。まあ一年経って書いているこの記事もまた修正するでしょう。

私のポルトガルでのワーキングホリデーは終了しましたがすぐには日本に帰りませんでした。
せっかく日本から遠く離れたポルトガルまで来ているので当初の計画通りもう少しヨーロッパの国々を周ってから帰ります。

ここで”せっかく”という言葉も使っているので全部周っていくように聞こえますが正直言うと私が今回の”せっかく”に訪れる予定なのは東欧の国々です。

現在はフランクフルトを経由してウクライナのリヴィウ(キエフとオデッサ後)にいます。とりあえずはシェンゲン協定国を出てウクライナ人の知人と会ったりなどした後再度EU圏に入国します。

まだ日本へのチケットは買っておらずどこを寄るのか、どのくらいそれぞれの町で滞在するかなど全く決めてないフリープランの旅です。8月中旬にポルトガルに小さなスーツケースで来た姉と私の大きなスーツケースを交換したので少し身軽に移動出来てます。

繰り返しとはなりますが、この「ポルトガルワーキングホリデーVIDA em PORTUGAL」の記事には沢山の人が立ち寄ってくれてとても良かったです。まだまだ未熟な内容ではありますがこの記事によって少しでもポルトガルでの旅行や生活と他国の旅の手助けになったのであればとても嬉しく存じます。

そしてこの先このブログに訪れる人達にもよりクオリティーが高い情報をお届けしたいと思います。それでも若干情報が古くなってしまう可能性があります。そちらはご勘弁して頂きたい。

では、この一年私がポルトガルワーキングホリデー中に書かして頂いたこちらのブログはこの場を持って一旦締めくくらさせて頂きます。

次の記事はいつになるかわかりませんが、この旅行中もしくは日本に帰国後、ポルトガルワーキングホリデー後の訪れる国々についても書いていきますのでまた何かしらのタイミングでお越し頂けることを楽しみにしています。