ポルト近郊【運河の街アヴェイロ】

ポルト近郊【運河の街アヴェイロ】

こんにちは!マイケルです!

 

ポルトから南へ電車で1時間程の運河の街アヴェイロ。
ここでの楽しみ方はモリセイロ、運河、オヴォシュ・モーレシュ、その他。
アクセス方法等も含め、紹介します。

 

まずはポルトのサン・ベント駅を出発!

ポルト近郊【運河の街アヴェイロ】

利用する電車はポルトガルの鉄道会社CP。

料金は片道€3.50。乗るには窓口でCPカード(€0.50)を購入する必要がある。既に持っている場合はマシーンでチャージ出来る。

終点がアヴェイロになるので”Aveiro”と表記された乗り場に向かう。
ポルトからは便も多いのでアクセスしやすい。

CPについてより詳しくは公式ページを確認

 

アヴェイロ駅に到着して出たところすぐに見えるのが旧校舎!

外観がはルトガルのタイル”アズレージョ”。
この建物は現在展示会などで利用されている。

 

アヴェイロ中心街までは徒歩で15分程、平地なので歩きやすい。

運河が張り巡らされたこの街はポルトガルのヴェニスと呼ばれている。本家は見ていないがヴェニス出身の人はどう思っているのだろう?

中心街にはショッピングモールやカテドラル、そして美術館など全て徒歩圏内にある。

 

アヴェイロ市はBUGAという自転車無料貸出しサービスを行っている。毎日10時から7時。借りる際にはIDを見せる。ロックも渡されるので安心。返却は中心街や駅にある駐輪所に置いて行ける。

 

運河で行われているボートツアーがモリセイロ(Moliceiros)と呼ばれるゴンドラのようなスリムでカラフルな小舟。アヴェイロの目玉ツアーで料金は€7-10、30-45分。

 

アヴェイロを代表するお菓子のオヴォシュ・モーレシュ(Ovos Moles)はしっとりとした黄身と砂糖で作られていて、アヴェイロの多くのカフェやパン屋で買える。

モニュメントまで!

 

 

アヴェイロにはフィッシュマーケットもある。

毎日新鮮な魚がここで売られている。フィッシュマーケット建物2階にあるレストランは想像通り魚貝類料理で人気があります。

 

 

アヴェイロはポルトに比べると小さな街で、1日でも充分周れる。
ストライプの家々で有名なコースタ・ノヴァ(Coasta Nova)や7月に傘のイベントが行われているアゲダ(Agueda)はここからバスと電車で向かう。夏には絶対に訪れたい!