【ポルトガルの旅】コスタノヴァのカラフルなストライプの家とバーラビーチ

【ポルトガルの旅】コスタノヴァのカラフルなストライプの家とバーラビーチ

こんにちは!マイケルです!

ポルトガルのヴェニスと呼ばれるポルトから電車で1時間程のアヴェイロ。そこからバスで30分程向かった先にある街がコスタノヴァです。観光客がここを訪れる理由がコスタノヴァ独特な家々です。

【コスタノヴァへ】

アヴェイロ駅に到着後は徒歩15分程の運河がある街の中心街へ

【ポルトガルの旅】コスタノヴァのカラフルなストライプの家とバーラビーチ

アヴェイロの運河周辺もカラフルな建物が立ち並び見て回る価値があります。

アヴェイロの見所やアクセスはこちらの記事で

街の中心に着いたら運河近くのこちらのバス停がコスタノヴァ行きです。

コスタノヴァ行きのバス停
コスタノヴァ方面へ向かう人々
バス停から見たアヴェイロの中心街
バス停前の語学学校

 

こちらのバス停からコスタノヴァまでは30分程。片道€2.40。
時刻表で時間から20分程遅れて到着、海外あるあるですね。既に行ってしまったかは周りを見れば一目瞭然。周りに人がいればまだ来てない証拠。気長に待ちます。

“Coasta Nova”と表記されたバス到着。地元の人達も利用するローカルバス。観光客も含め席無くなる混みよう。7月前半でこのレベルだとピーク時はぎゅうぎゅうになるだろう。コスタノヴァの並びの街’バーラ (Barra )”で働くおばちゃんと話しながらバスに揺られるほど30分でコスタノヴァに到着。

コスタノヴァは終点でありカラフル&ストライプ塗りの家々が見えてくるので乗り過ごす等の心配はありません。

【コスタノヴァ】

  

大西洋に面しているポルトガルの多くの街はかつて漁業で盛んでした。コスタノヴァの街も同じでこのカラフルな家々は漁師の住まいで倉庫でもありました。現在は別荘として活用されています。

コスタノヴァの街自体はそこまで大きくないので見て回るのも1時間もあれば充分と感じました。建物の先にはビーチがあり日光浴したり海に入ったりカフェでくつろいだりなども可能です。

【バーラのビーチ】

アヴェイロからコスタノヴァへ行く途中のバスで話したおばちゃんの意見ではコスタノヴァよりバーラの方がお店等も多くビーチもあるので楽しいとおっしゃってました。コスタノヴァの前に通ったバーラ、歩いても遠くなさそうだったので足を運んでみることに。

川沿いを歩いてバーラの街へ

 

川沿いの建物や川の向かい側のアヴェイロの街の風景を楽しみながら歩くこと30・40分程度、バーラビーチに到着。コスタノヴァビーチから繋がっているようなので海沿いを歩いても来れれるかも。

ずっと歩いた先にはバーラ灯台が

 

  

確かにこう歩いてみるとこっちのビーチの方が人が多くいるように感じられました。天気がいい日でもあり平日でもなかなかの混みあいでした。きっと半数はバカンスで訪れている人達かもしれませんが地元の人達も少なくはないと思います。

バーラ灯台/Farol da Barra この先がビーチ 

ビーチから長く伸びた1本道。ここを数分歩くだけで別世界のように周りの賑やかな声が聞こえなくなります。10分程度歩いた先にはまた灯台があります。

      

地元の男衆でしょうか?仲間達と釣りを楽しんでいるのが見られます。そしてなんとも落ち着いた雰囲気です。

帰りの便はバーラからアヴェイロ行きのをキャッチしてアヴェイロ駅の中心街方面とは逆側の出口前にあるバスターミナルに到着。運賃はコスタノヴァ行きと変わらない€2.40でした。

【まとめ】

最近増えてきたコスタノヴァへの観光客。日本からはもちろんいろいろな国籍の人があのバス停にはいました。カラフルなストライプ塗りの家を見に足を運ぶ人達は結構多いです。
リスボンやポルトのような都市ではなくアクセスも悪くはないですが時間通りに来ないなど時間に余裕が必要です。小さな街なのでアヴェイロ観光と併せても日帰りで充分な場所です。個人的には”これだけ”と感じてしまいました、期待を高く持ちすぎたのかも。一応話のタネとして見てきたのは良かったですが、そこまで必ず行くべきと言う程でも無い気がしましたね。個人的にはビーチで過ごす方が断然時間を費やしました。