Caretos de Podence Portugal/ポルトガルカーニバル

Caretos de Podence Portugal/ポルトガルカーニバル

こんにちは!マイケルです!

 

ポルトガルの主な観光地といえばリスボン、ポルト、シントラ等1週間程の旅であれば3ヶ所周れればいいでしょう。
1ヶ所でも十分1週間楽しめる魅力はそれぞれあります。

 

ワーキングホリデーで1年いるとはいえ
”このカーニバルが無ければ行く事はないな”という所に行ってきました。

 

そこはポルトからバスで3時間弱のポルトガル北東に位置する

ポデンセ/ Podence

スペインの国境に近いブラガンザから30分程の距離です。

Caretos de Podence Portugal/ポルトガルカーニバル

 

そのカーニバルというのが
Caretos de Podence

Caretos de Podence

ポルトガルで最も古い伝統の一つ。
ポデンセをメインにブラガンサや周辺の地域で今でも行われている。

カルートシュ/ Caretosという木造りのマスクを装着した若い男性が赤、黄色、緑、黒のカラフルな衣装を着てラトール付きのベルトを巻き人々を驚かす。

一年に一度行われるこの3日間の行事には多くの観光客が訪れる。
田舎町で交通の便も便利とは言えない。
観光客が沢山訪れるのはこの時期だけ。

 

訪れた日は生憎天気が良くなかったので風や雨に濡れながらもカレートシュがあちらこちらに人々の後ろから肩を組んで踊ったり写真撮影をしている。カーニバルという事もあり音楽隊や着ぐるみ隊が盛り上げる。

 

ポルトからポデンスへの行き方

ボリャオン駅から2分程のロッドノーテ/ Rodonorteバスを乗車。

Rodonorteのホームページはこちら

ブランガンサ行き。

下車亭はマセード カヴァレイロッシュ/ Macedo Cavaleiros

乗車時間約2時間30分

注意:各下車亭には5分程しか留まらないので降りそこわないように

片道€13.70 往復20.30

※チケットは現地で購入して往復20.30、ネットの予約で同料金かは不明

一日10便以上

帰りの便は夕方6時頃が最終

 

マセード カヴァレイロッシュからポデンセ

タクシーでポデンセへ

乗車時間約15分

料金約€15前後

※バスの待合室でタクシーをお願いしましょう

ポデンセのカーニバルと言えば入口前に連れてってくれます。

 

ポデンセ滞在時間

4時間30分

ポデンセに到着12時頃

お昼1時間程(ウエイティング30分程含む)

ぶらぶら散歩、パレードやミュージアム鑑賞、おしゃべり

 

田舎町なのでこれという観光名所は無い(地球の歩き方にも載ってはいない)

話のネタに時間に余裕があってタイミングが合えば行ってみるのも面白い。

私のようにアジア人は珍しいのか友人達がお土産を見ている間1人で待っていると地域の記者にインタビューされた。サグレスでもされたのを思い出す。

食事したレストランでもFacebook用に写真を撮られた。

おじさんが注文のお肉をその場で焼く
この肉がっボリュームたっぷり

 

ビーフや豚肉。頼んだお肉は薄切りと厚切りで注文できる。
しかし全然違いがわからなかった。厚さというよりサイズの違いだった。
私は小さめを頼んで良かった。