【アゲダの傘祭り】カラフルな傘によって小さな町は世界から注目

【アゲダの傘祭り】カラフルな傘によって小さな町は世界から注目

こんにちは!マイケルです!

先日はカラフルなストライプ塗りの家が立ち並ぶコスタノヴァ―を見る為アヴェイロに来ました。そして今回は”アゲダの傘祭り”を見に再度アヴェイロへ。

このアゲダ (Águeda) という小さな町には日本も含め世界各国からの観光客で訪れ7・8月は静かな町が国際化します。
2012年から始まったアゲダのアンブレラ・スカイ・プロジェクト。2014年に日本人の友達から聞き一緒に訪れて以来今回が3回目というポルトガル人の知人と他数含め今回訪れました。
因みにポルトガル人には知名度がまだまだのようで外国人の方が詳しいといったあるある。

【アゲダへの行き方】

ポルトから電車で1時間程のアヴェイロへ。そこから電車をセルナダ・ド・ヴォウガ (Sernada do Vouga)行きに乗り換え40分弱のアゲダ駅で下車。運賃€2.15 (2018年7月現在)。乗車券はカンパーニャ駅の窓口で購入するかアヴェイロの駅または電車内で購入可能。どこから買っても料金に違いはない。

【アゲダの傘祭り】カラフルな傘によって小さな町は世界から注目

ポルトからアヴェイロへの交通手段や観光についてはこちらから

アヴェイロ<=>セルナダ・ド・ヴォウガの派手ななローカル線
大きい町から離れた田舎町が続く

 

アゲダ駅に到着。車内はそこまで混んでいなかった。

 

アヴェイロ到着してからアゲダへの行きへまで少し待つ可能性がある。私の場合は40分程。ポルトを11時15頃出発して12時半頃アヴェイロ到着。アゲダ行へは1時15分発。近くのカフェで時間を潰した。

【アゲダの傘祭り】

駅出たところにあるバス停にはフェスティバルの地図が貼られている

 

そのバス停左に見える建物を右に曲がりまっすぐ行った先が中心街となる。

道中に傘が見えてきてそれらしき雰囲気になっていく。

まずは風船のストリートが人々を迎える

 

ロータリを下った先に人並が流れていく。その先こそが…

 

メインストリートに到着
日曜だけあってそこそこ人がいる

 

ストリートは色とりどりの傘で覆われている
こちらのストリートも素敵

傘はいたるところに飾り付けされている。

建物やストリート限らす人の頭にも!
カラフルな傘を頭につけて楽しむ。天気がいい日は日差しが強いので日傘的にも役に立つ。

階段もおしゃれにデコレートされていて絵になる。写真撮るほかない!

ちょいちょい見かける大大きめな傘

 

川沿いも雰囲気が素敵な散歩したりサイクリング最適

 

水上アクティビティー。1人€1とかなり良心的。

 

ライブミュージック用のステージ

 

ステージ前でカラフルな傘や雰囲気楽しみながらくつろぐ人々

 

イベントスケジュール確認すると基本ライブミュージックは夜に行われているようでその時間までいる人がどのくらいいるか少し気になる。車で来たりや祝泊または地元の人でなければ電車も無くなってしまうので見ていく人は結構限られてしまうだろう。

私がアゲダに到着したのは2時前でお昼を食べる前と食べた後の人混みは倍以上になっていた。
大勢の人が列を作り何かを待っているようで知人達と日陰で待機しているとカーニヴァルグループの登場。

 

メインストリート前のロータリあたりから始まるようで音楽隊やサンバの露出高い衣装の女性達がゆっくりとパフェ―マンスしながら進む。とても天気が良く日差しも強いので見ている方はもちろん暑いがパファーマーにとっては相当きつく感じている方もいてバテ気味な子達も少々いた。

カーニバルが終わったあたりで疲れを感じていた知人もいたので帰ることに。私も日本でも話題になっている傘祭りに訪れることが出来たので目的達成で満足。

駅に向かう途中のストリート。なかなかの込み具合

 

自然に囲まれたどこか懐かしさを感じさせられるアゲダ駅

 

 

まだもう少し遅くまで滞在するのか車で来ているのかわかりませんが電車は思ったほど混んでいなく余裕で座ることが出来て空き席もまだまだあった。

最新の電車の便はCPのサイトで確認

【まとめ】

普段は静かな田舎町のアゲダ。この町の大イベントのアンブレラ・スカイ・プロジェクトには世界中から観光客が訪れる。7月8月をメインにミュージシャンやカーニバルクループなどによるイベント等も行われ大盛り上がりする。カラフルな傘はストリート限らず町全体いたるところに飾られ観光客を楽しませる。交通の便を確認してアヴェイロ観光を含めて出来る。更に計画をしっかり組めばコスタノヴァ―も無理ではない。しかしコスタノヴァ―もアゲダも便数が多いわけではないのでじっくりと楽しみたいのであればどちらかにすることをお勧めします。個人的にはアゲダの方がイベント等もあり面白かったです。

コスタノヴァ―への行き方や雰囲気はこちらの記事を