7月のポルトは若干寒い?&ポルトガルでワールドカップを見る

7月のポルトは若干寒い?&ポルトガルでワールドカップを見る
2018年も7月に入り上半期が終えました!

ポルトガルワーキングホリデーでポルトガルに来てから10ヶ月、早いものです。7月に入りとっくのとうに夏らしい天気のいい日差しが強い日が続いているはずの7月のポルトですが…今年は少し遅め、しかも温かくなったり寒くなったりと不安定な天気が続いてます。
7月1日も天候は曇りで風も若干肌寒いです。

7月のポルトは若干寒い?&ポルトガルでワールドカップを見る
クリスティアーノ・ロナウドとポルトガルの国旗

 

そんな中ワールドカップは現在も進行中!
ベスト16が決まり既にベスト8に進出した国もいくつか。ベスト16以降の試合からメインストリートのアリアドス通りには巨大スクリーンが2つ用意したりしてなかなか盛大に準備している。2日前に行われたポルトガル対ウルグアイ戦には多くの人がアリアドス通りで観戦していた。道路を通行止めにしたりとこうも頻繁にされるとドライバーの人達も大変なのではと思います。

他のサッカー大国ではどうしているかはわかりませんが
ここポルトではサッカーの試合をカフェやレストランでも見る事が出来たり、街中の所々にスクリーンが設置されていて試合を観戦できるようになっている。皆が一同になって母国を応援している姿が見られる。

知人達と一緒に観戦した場所は”Adega”というローカルが行くバー(週末の夜は学生が多い)の前に設置されたスクリーンで陣取って楽しみました、ここにも気づけは多くの人が!
因みにポルトガル対スペイン・ポルトガル対モロッコ戦もここで見たので私にとっては2018年のワールドカップの思い出の場所になる。

試合結果はポルトガルが1-2と負けてしまうというなんとまあ残念で悔しい気持ちで一杯です!

わずか10カ月と短い期間とはいえ、ポルトに住んでポルトガル人の友達も出来たりなどポルトガル愛が芽生えたのでポルトガルには是非勝ってほしいと思っていました。

ポルトガルがアウトしてしまったので知人達は日本を応援しよと言ってくれている。そんな日本の試合はあと7時間程に迎える。対戦国はチョコレートやビールを思い出させられるベルギーです。SNSなどでは日本の勝率は低いと書かれている。でも勝負とはやってみないとわからないし、日本が決して勝てない相手ではない!セネガル戦やコロンビア戦のような戦いをして、是非勝ってほしい!

それにしても過去にこれほどワールドカップの試合の注目した事はあっただろうか…いやないな。ニュースで結果を確認したりなど夜中起きて試合を見たりなどはしたことがない。
ポルトガル時間ではベスト16の試合は15時と19時で行われていて夜中に起きたりする必要もなく個人的には都合のいい時間である。19時という時間も多くの人には仕事が終えた後なのでタイミング抜群である。

では日本代表メンバーに頑張って頂き、日本に更なる喜びを与えることを祈る!