ポルトで移動に必要なアンダンテカードのチャージ方法

ポルトで移動に必要なアンダンテカードのチャージ方法

こんにちは!マイケルです!

ポルトに住む・観光に必要になってくるのはアンダンテカード。今回はそのアンダンテカードに運賃をチャージする方法をご紹介します。ポルトに訪れる前に知っとくと便利です!

ポルトに住んでいる人はもちろん、観光者にも中心街から少し離れた場所に行くのに便利なのがメトロやバスです。頻繁に走っており住民には欠かせない移動手段です。メトロは夜の1時頃まで。バスは夜中も走ってます。

まずはアンダンテカードとは何かですが、別の記事にまとめてますのでそちらの記事をご確認ください。

ポルトのメトロ・バス共通カード”アンダンテ”の記事を読んでみる

では、アンダンテカードに運賃をチャージしてみましょう!

1.機械と地図について(クリックして別ページに開けます)

ポルトで移動に必要なアンダンテカードのチャージ方法

上記左側の画像がメトロ駅にあるアンダンテカードチャージマシーンです。正面はスクリーン、両脇は操作するボタン。その下にはアンダンテカード設置個所、クレジットカードでも支払い可能。右側にはコイン挿入口、機械によってコインのみか紙幣挿入口もある(画像右上)。その下にはタイトル(移動目的範囲)にかかる料金案内。真ん中にはそれぞれのメトロ駅のタイトル表示がされている。右下の画像はメトロのマップ、こちらでゾーン範囲が確認出来る。

※タイトルとは移動するゾーン数の事。例えばC1ゾーンからC2ゾーンに行く場合は2ゾーンなのでZ2となる。
※ゾーンとはカバーされている範囲の事。いくつかのメトロは駅は一定の範囲でグループ分けされている。

2.アンダンテカードを設置個所にセット

3.タイトルを追加するか/変更するか選択

画面上左:Mudar Tipo de Titulo=タイトルタイプの変更
画面上右:Acrescentar Títulos=タイトルを追加

右の”タイトルを追加”は前回のタイトルと同じゾーンに行く場合に選択。支払いスクリーンに進む
左の”タイトルタイプの変更”は前回のタイトルと違うゾーンに行く場合に選択
※この先は左のパターンに進んでいきます。

4.移動するだけのタイトルを選ぶ

現在のメトロから到着駅のメトロ駅のタイトルを確認。タイトル横のボタンを選択する。
例:中心街近くにある乗り継ぎで便利なトリンダーデ駅(C1)。ここからビーチがあるマトジ―二ヨススール駅(C3)に行く場合はC2ゾーンを超えた3ゾーンなのでZ3を選ぶ。

5.1回分・往復・まとめてチャージを選択

1回分か往復分、または5回や10回分までまとめてチャージしとく事も可能。バスではチャージ出来ないのでもしバスを利用される方は事前に数回分チャージしとく事をお勧めします。

6.支払い

タイトルを選んだ後は支払い画面に進むので表示された額を支払う。お釣りもちゃんと出るので忘れずに。
支払った後すぐにアンダンテカードを設置場所から移動させない事!チャージ中です。チャージ後は最初の画面に戻ります。

7.リーダーに読ませる

 

最後は上記のリーダーがする近くにあるので、黒い部分にタッチさせるのを忘れずに!

8.あとはメトロに乗り込むだけ。

行ってらっしゃーい