ポルトガルで部屋探しサイト!注意点!

ポルトガルで部屋探しサイト!注意点!

ポルトガルで部屋探しサイト!注意点!

こんにちは!マイケルです!

来月に引っ越しを予定しています。

という事で

今回はポルトガルで部屋の探し方をお伝えします。

これからワーキングホリデーや長期滞在をされる方に役立てばと思います。

 

ポルトガルに最初来た時
私は何処に住むか等全く決めておらず、ここという拘りもありませんでした。
よって現地で2週間ほどで見つけました。

 

家見つかるかなと不安を抱えている人もいるかと思いますが

 

大丈夫です!

 

こんな気楽な私でも見つかりました。

 

素晴らしい環境、優しい大家さんとクールなフラットメイトと住んでます。

因みに私の引っ越し理由は別の地域のポルトにも住んでみたいからです。決して今の所に問題があるからではないです(笑)

 

ここではシェアハウスの1部屋を借りる方法をお伝えします。

家の購入や丸ごと借りたりする方法は正直不明です。

 

探し方の前に部屋に纏わるポルトガル語

  • Quarto = 部屋
  • Arrendar = 借りる(部屋/家)
  • Parttilha = シェア
  • Preço = 値段

 

ではっ!始めます!Vamos!

 

ポルトガルで部屋を探す方法。99%はインターネット上で

◆ソーシャルネットワーク(Facebook)で探す方法

◆ネットの募集サイトで探す方法

 

ソーシャルネットワーク(Facebook)で探す

私が現在借りている部屋はFacebookのポルト部屋情報グループで見つけました。写真付き、投稿者を確認出来る、下見も可能。各地に似たグループが存在するので地域ごとの名前で探せます。ポルトの場合はRooms to rent / Quartos para arrendar no PORTO。

詳しくはポルトガルで私はこう部屋を見つけた

 

ネットの募集サイトで探す

  • Bquarto
  • OLX
  • Uniplaces

【Bquarto】

こちらのサイトを使えばほぼ間違いはないでしょう。

毎日沢山の部屋や一軒家の情報が載せられる。

利用するには登録が必要。必要項目を入力してプロファイルを作成する。

投稿されている部屋を探しメッセージや電話する事が出来る。

テナント募集中の大家さんから連絡が来る事もある。

地域や料金等で絞る事が可能。

サイトはポルトガル語、英語、スペイン語等対応。

※Bquarto内では最新のメッセージしか表示されません。メッセージでやり取りする場合は自身のeメールに送ってもらうようお願いしましょう。

 

Bquartoホームページはこちら

 

【OLX】

ポルトガル版の楽天やヤフーオークションのような何でも販売サイト。

利用するには登録が必要。

メッセージや電話番号でやり取りをする。

新物件の頻繁度はそこそこ。

言語対応はポルトガル語のみ。

 

OLX部屋情報ページはこちら

 

【Uniplaces】

University + Places を略して出来た造語。

学生のみではなく社会人向けのも同サイトにある。

部屋の数や新情報の頻繁度は高い。

Uniplaces のスタッフによって写真や詳細が投稿される。

言語対応はポルトガル語、英語、スペイン語、フランス語等

※このサイトの難点

内覧が出来ない

契約するまで大家さんと連絡は取れない

 

Uniplacesのホームページはこちら

 

ポルトガルで部屋を探す際にすべき事・注意点

●下見はするべき

下見をすることにより写真では気づけなかった事が見えてきます。

大家さんとも実際に会ってどんな人か確認出来る。

 

●立地条件を確認する

周辺にスーパーはある?交通機関は?(メトロやバス)

そして周辺の治安状況を知人や大家さんに聞きましょう!

 

●不明な点はクレアにしとく

引っ越しを決める前に不明な点や質問があれば必ずクレアに!

●フラットメイトはどんな人(人達)

フラットメイトはどんな人(人達)?学生?社会人?

ポルトガルでは3・4人の家から10人以上の家もあります。

自身のライフスタイルとマッチングするフラットメイトなのか。

 

最後に

ポルトガルワーキングホリデーのビザは1年ですが
初めに発行されるのは6ヶ月。

更新する際に必要な書類の1つが住居の契約書。
この契約書を用意してくれる住まいを探す事が必要になります。