スペイン旅④バルセロナ編

スペイン旅④バルセロナ編

こんにちは。
ポルトガルワーキングホリデー中の
マイケルです。

2017年も12月を迎え、日中は天気が良ければ日光が気持ちいですが

朝晩は寒い!

 

前回に続き今回はスペインの旅も最終地。

コルーニャ、サンティアゴ・コンポステーラ、マドリードを周り、最後はバルセロナ
どんな所かと期待を膨らせ!…スリにあったやらされそうになってたのを止めたとか話を聞いているので用心しなくてはと思いながらマドリードを出発。

 

【マドリード⇒バルセロナ】

マドリードからはALSAの夜行バスに乗ってバルセロナに朝8時頃到着。
バルセロナ・サンツ駅(Estación de Barcelona Sants) から徒歩15分程のアルベルギン(Alberguinn)に向かいました(お世話になったホステル)。
アルペルギンHP

バスの予約はノード駅(Estación del Nord Bus Station)着でしたがホステルはサンツ駅近くで
どっちにしろサンツ駅にバスが寄ったのでその場で降ろしてもらいました。

 

【フリーウオーキングツアー】

バルセロナでは多くのウオーキングツアーが行われている(無料/有料)。
多くは大聖堂前がミーティングポイント。

私が参加したのは青Tシャツのフリーツアーバルセロナ、3時の部。毎日 10amと3pm
詳しくはこちらを

他にもいろいろと種類があるので参考までにご確認ください。
https://www.freetour.com/barcelona

 

【カウチサーフィンのイベント】

初日の夜に行われていたCSイベントに参加。
こちらもまたバーでランゲージ交換。

開催者が何人かと話していたのを見たがほとんど放置タイプ。皆自由に飲んで話すスタイル。ミーティング前に質問が上げられていたが開催者からの返信はなかた。
この集まりで出会ったエジプト人の男性とその後2日間観光や食事をした。
こういうきっかけがあるからお勧めする。
旅行の楽しみが倍増チャンスのカウチサーフィン

 

【バルセロナ観光】

バルセロナはマドリードに比べて多きい!
それぞれの観光名所が離れていて歩くには距離がある(私は日中ほぼ歩いたが時間かかる)。

ランブラス通り(La Ramble)はひたすら真っすぐな1本道でカタルーニャ広場からコロンブスの塔がある港まで続いている。
距離にして1.2Kmのようだが人も店も多く長く感じた。

3時のフリーウオーキングを行った際、ガイド(今回はアイルランド人)さんによると、バルセロナオリンピック前のランブラス通りは地元の人達の集まり場所だったが、今では沢山の店と観光客のみで地元の人は来ないらしい。

 

【サクラダファミリア】

サクラダファミリアまでは大聖堂から約徒歩50分程。

サクラダファミリア駅があるのでそれで行くのもあり。中に入るにはネットで予約か当日現地で。当日の場合は人の多さから考えるとネットで予約していくのがベスト(ネットの方が安い)。

すぐ近くに公園がありそこで多くの人が写真を撮っていた。撮影スポット。

 

【グエル公園】

グエル公園はバルセロナ市内から少し離れていて、歩いて2時間程。

山側にあるのでひたすら坂を上る。メトロやバスで近くまで行けるが、最寄りからでも少しある。
こちらもネットで予約しとく(€7)か現地で買う(€8)。グエル公園も面白いが、山からの眺めも最高。バルセロナの町が一望出来る。
遅めに来てここで夕日を見る人達もいた。

 

ピカソ美術館についてお得情報!

知り合ったエジプト人男性に毎月の最初の日曜は一日無料との事。なので午後行ってみると、まあまあな行列!45分程待ってチケットを貰えた! がっ!その時貰えるチケットには入れる時間が記入されている。私の場合貰った時間から30分後でした。
あと毎週日曜日は3時から5時が無料です。タイミングがあえばこのチャンスを利用するのもあり。

バンカーズ・デル・カーメル(Búnquers del Carmel)はグエル公園と同じようにバルセロナの町が一望でききます。メトロでEL Carmel駅で降りてそこから歩くかバスで行く事が出来ます。バス停からも少し坂道を登る。

 

その他: 聖堂やサン・ジョセッブ市場、カサ・バトリョや旧市街と食べ歩きなど、
バルセロナを満喫しました。

 

滞在は3日半でしたが十分楽しめました。
最後はサンツ駅からレンフィの空港直通。
後はチェックインしてポルトに帰りました。まだポルトに長くいるわけではないですが、ポルトへ到着した時は帰ってきた感が半端なかったです。

スペインの旅も終え、ポルト生活の続きです。

ではまた

Até logo