コルーニャ1泊

コルーニャ1泊

コルーニャ1泊

こんにちは。
ポルトガルワーキングホリデー中のマイケルです。

初のスペイン旅行第2の目的地はサンティアゴ・デ・コンポステーラからさらに北上
大西洋に面した港湾都市

”コルーニャ”です。

コルーニャへは列車で夕方に出発して約30分程です。
料金は事前予約で€6.10。

列車の旅にはスペインの鉄道会社レンフェ(Renfe)を利用。1番メジャー?

スペイン内の多くの駅にボーディングパスをプリント出来るマシーンが設置されています。

コルーニャ駅Renfe Machine

空港にあるチェックインマシーンと同じです。詳しい駅のリストは下記のURLを確認。

機械の利用は簡単です。スペイン語や英語の言語の選択可能。
また、も今は列車内でスタッフに予約詳細を携帯等の画面通して見せればOK。
この先機械は無くなっていくのでは。

駅からヘラクレス塔がある海岸へは1時間程。これはコルーニャの駅に到着してから気づいたので(💦)。

とりあえず歩いて街中を見ながらホテルへ向かった。
きっとバスなどもあるだろうが歩ける距離ならば歩く。

コルーニャ町

町は坂が多い。上がったり下ったり。海が目の前にあるホテルに到着後は(既に夜の7時過ぎ)でチャックイン等を済ませ、海沿いを歩いてヘラクレス塔へ。

コルーニャ

コルーニャ

ホテルから塔は見えましたが生憎塔とは反対側の岸だった為夜景を眺めながら歩く。
それでも1時間ほどで塔の近くに到着。

海岸沿いは夜遅くでも老夫婦が散歩してたり若いカップルがランニングしたり等、安全です。

着いたのは8時半頃で周り真っ暗! 残念ながら軽く見た程度で引き返す。
日中に行きましょう。

海岸の道路挟んだ向かい側には多くのホテルやビルディングがずらり。夏は地元の人や旅行者がこの地 を訪れてくつろぐ姿がイメージできます。

翌日は7時頃起きて海岸沿いを散歩。11月のコルーニャは日が昇るのはゆっくり。8時頃で真赤に焼けた空を眺め続けていた。日本では見られない光景です。

コルーニャ朝日

因みに土曜日の朝だった為、パーティを終えた若者達が多くいました。
皆ビーチ前やバス停でおしゃべり。

ホテルに戻りチャックアウト後はマドリード行きのバスターミナルへ。
バスターミナルもまたコルーニャ駅の近くなので1時間ほどで到着。

コルーニャは他の都市に比べて観光名所は少ない。しかし自然やビーチでのんびり過ごすのに最適。

短い滞在でしたがこの旅で訪れた町の中で一番気に入りました。
次回はもう少し長期滞在でヘラクレス塔もしっかりと拝見したいですね。

マドリード編へ続く